オススメリンク

肌のトラブルでお悩みの方は新宿の皮膚科で治療してもらいましょう。女性が一番気になるニキビも対応してくれますよ。気になった方はチェックしてみてください。
アトピー性皮膚炎や脱毛症、巻き爪等でお悩みのあなたは横浜の皮膚科できちんと治療してもらいましょう!放っておくだけ症状がひどくなる場合もありますので、早めに行きましょうね!

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ビタミン

子どもニキビと大人ニキビ

ニキビは大きく二つの種類に分けることができ、それは、「子どもニキビ」と「大人ニキビ」になります。
これらには出来る原因や場所などのさまざまな違いがあります。

■子どもニキビ
子どもニキビは別名「思春期ニキビ」とも呼ばれています。
10代を中心に出来るニキビになっており、これは成長期に皮脂の分泌が過剰に多くなることが原因とされています。
思春期には身体を作っていくために成長ホルモンが分泌されます。
これが皮膚線を刺激することで皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まり、アクネ菌の繁殖が始まり、ニキビが出来やすくなります。
ホルモンバランスが正常に整ってくる20代頃にあると、思春期ニキビは出来なくなります。

■大人ニキビ
大人ニキビは思春期を過ぎて、大人になったときに出来るニキビになります。
大人ニキビが出来てしまう原因は多くあり、それには不規則な生活習慣、飲酒や喫煙、ストレスなどがあります。
そのほかにもさまざまな原因があり、これは個人で異なります。
代表的な原因としては、不規則な生活習慣から影響され、肌のターンオーバーが乱れるというものがあります。
ターンオーバーとは皮膚の生まれ変わりのことになり、肌の新陳代謝になります。
このリズムが乱れていくと、古い角質が溜まり、角質層が厚くなり、毛穴がどんどん狭くなっていき、汚れや皮脂が詰まりやすくなっていきます。
これにより出来てしまうことが多いのが、大人ニキビになります。

これら二つの違いは、原因以外に出来る場所もあります。
子どもニキビは、皮脂の過剰な分泌が原因になっているので、皮脂の分泌の多いTゾーンや、頬などの広範囲に出来ることが多くあります。
その一方大人ニキビは、Uゾーンと呼ばれる頬と顎にかけての場所に出来ることが多くなっています。

またこの二つの改善方法も異なり、子どもニキビは皮脂と水分の量を適度に保つことが必要とされています。
大人ニキビは、生活習慣を全体的に見直し、ストレスの少ない生活を心がけていくことが必要になります。

このようなニキビによる肌荒れを防いでいくには、きちんとした生活習慣、スキンケア方法をきちんと実践していくことが重要になります。
万が一、ニキビが出来てしまった場合は、早急に皮膚科での診察、治療を行い、痕を残すことなくきれいな肌に戻しましょう。

肌荒れで悩む

生活習慣からの見直し

ニキビが出来てしまったり、ニキビを予防する際には自身の生活習慣から見直す必要があります。
これにはニキビが出来る原因がホルモンバランスの乱れであったり、免疫力の低下であることが関係しています。

■入浴で身体を温める
最近、半身浴などで身体を温め、ダイエット効果を得ている女性も多くいますが、基本的にシャワーのみで終わらせてしまう人も多くいます。
シャワーだけの入浴になると、身体の内部まできちんと温まりません。
なので、出来るだけ浴槽につかり、身体を温めることがお勧めになります。
長時間になるとのぼせてしまうので、10分から15分ほど無理の無い程度に行うことが最適になります。

■毎日6時間以上の睡眠
睡眠不足になってしまうと、肌の免疫力が低下してしまうので大きく腫れやすいニキビが出来やすくなります。
これはニキビを予防するのに一番効果的な方法になっているので、きちんと生活の中に取り入れていくことが必要になります。
また6時間であれば何時でもいいのではなく、就寝時間が規則的でないと体内時計が正しく機能しなくなり、肌の再生に必要な成長ホルモンの分泌に悪影響を及ぼします。
なので、出来るだけ毎日同じ時間に6時間以上睡眠することが必要になります。

■規則正しい食生活
バランスのよい食生活もニキビの予防に効果を発揮します。
太るからとお肉を控えるかたも多くいますが、お肉には身体そのものや肌を作るたんぱく質が多く含まれています。
たんぱく質があることで、栄養素を運ぶことが可能になり、健康的な肌を作ることが出来ます。
そのほかにも、ビタミンAやCなどは、美肌に効果的になっているので、肌荒れにも効果的になります。

■適度な運動
運動不足は血行不良を促してしまうので、肌荒れの原因になってしまいます。
なので、日常生活の中に少し運動を取り入れることで血行が良くなり、肌荒れを防止してくれます。

生活習慣を一から見直し、これらの予防法を取り入れることで、ニキビや肌荒れのないきれいな肌を維持することが出来ます。
また、これに皮膚科で指導されている洗顔法をプラスすることでより効果的になります。